森のひとしずく

株式会社ダスキン(東証一部)が運営するウォーターサーバーブランド。
1990年頃より水ビジネスを展開、ボトルドウォーターは2003年に事業化している。

当初はスプラッシュウォーターという名前で事業展開し、主にダスキンのフランチャイズ加盟店が販売店舗として普及セールスを担った。震災特需時期に当時子役として人気だった大橋のぞみちゃんをキャラクターとしてテレビCMを放映。そのころには森のひとしずくにブランド変更済みである。

しかし顧客獲得に苦戦し、その後目立った動きはない。
業界シェア1位のナック(※クリクラ)はダスキンのフランチャイジーである。

失敗の要因としてはダスキンの顧客層との不適合があげられる。ダスキンの顧客層は年齢層が高い。それら顧客にはお水を買うという習慣がなかった。また、若いダスキン顧客層にウォーターサーバーを勧めてしまうとカニバリズムが発生し、ダスキンを解約してウォーターサーバーを利用するという方向に向かってしまう。
その為、加盟店は当初の顧客開拓として自社顧客を見込んでいたが本業解約を恐れて積極的なセールス活動を実施しなかった。
ダスキン加盟店は古参の会社が多くセールス力も鈍っている為、新規での顧客開拓を行うだけの組織力を有していなかったことも誤算である。

ダスキンの加盟店の中にはクリクラやアクアクララ、コスモウォーターの代理店としてウォーターサーバーを扱っている会社も多数存在しており、森のひとしずくが今後躍進することは考えにくい。